金魚のうたた寝

映画、漫画、小説などの話

マタ・ハリ

マタ・ハリ 1931年 ジョージ・フィッツモーリス監督 物語 第一次世界大戦下。パリの社交界に君臨するエキゾチックなダンサーで絶世の美女、マタ・ハリは、密かに連合国の工作員として活躍していた。秘密文書を入手すべく、ロシアの将校アレクシスに近付いた…

ハングオーバー!

ハングオーバー! 2009年 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い トッド・フィリップス監督 物語 2日後に挙式を控えたダグは、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。彼は親友のフィルやステュらと共に一路ラスべガスへ。だ…

休憩 : ナスカの地上絵

山形大がAIを利用して143件のナスカの地上絵を発見した。 ナスカの地上絵って、上空からしか見えない絵を何の為に描いたのか不思議ですよね。UFOに乗って訪れる宇宙人とコンタクトを取っていたという説もあります。 ナスカ地上絵には宇宙服を着たような人…

はじまりのうた

はじまりのうた 2013年ジョン・カーニー監督物語ミュージシャンの彼デイブに裏切られ、ライブハウスで歌う失意の主人公グレタ。偶然居合わせた落ちこぼれの音楽プロデューサーのダンとの出会いがデビューの話しへと発展するが、録音スタジオは、なんとニュー…

血と砂

血と砂 1922年 フレッド・ニブロ監督 物語 貧しい靴屋の息子からスペイン随一の闘牛士になったファン・ガラルドは、妻カルメンがいるが、闘牛を観戦に来たドナという女に誘惑され、彼女との情事に溺れていく… ビセンテ・ブラスコ・イバニェス原作の同名小説…

ドラゴンボール超 ブロリー

ドラゴンボール超 ブロリー 2018年 長峯達也監督 物語 ブルマが6個まで集めたドラゴンボールが盗まれてしまった。犯人がフリーザの手下と知った悟空とベジータは、先回りして最後のドラゴンボールがある氷の大陸へと向かう。そこに現われたのはフリーザと、…

天井桟敷の人々

天井桟敷の人々 1945年 マルセル・カネル監督 物語 第一部:19世紀のパリ、タンブル通りは、芝居小屋が立ち並ぶ歓楽街。別名「犯罪大通り」とも呼ばれていた。その街のパントマイム役者バチストは、街中でスリの濡れ衣を着せられた妖艶な美女ガランスを、得…

マンマ・ミーア

マンマ・ミーア 2009年 フィリダ・ロイド監督 物語 20歳のソフィは結婚式を間近に控えていた。母子家庭で育ったソフィの願いは父親とバージンロードを歩くこと。母親ドナの日記を内緒で読んだソフィは、父親の可能性がある母の昔の恋人3人に招待状を出すのだ…

白い花びら

白い花びら 1999年 アキ・カウリスマキ監督 物語 フィンランドの田舎でつつましく暮らす夫ユハと妻マルヤ。マルヤは車の故障で一夜の宿を貸した都会の男シュメイッカに口説かれ、別の人生に目が眩んで家を出る。しかしだまされて道を踏みはずし、妻に逃げら…

もやもや日記:ミニにタコ

63歳田代まさし容疑者逮捕、覚醒剤所持の疑い。 ああ〜、また、やっちゃたね。 つい最近も薬物依存の啓蒙活動をしてたのに…。 ニュースで知って、YouTubeのBLACK MARCY 見ました。トーク上手いんだよね。才能あるのに勿体ない。(収録中、マーシー鼻すすって…

コンタクト・キラー

コンタクト・キラー 1990年 アキ・カウリスマキ監督 物語 長年勤めた職場を追われ、家族も恋人もなく、人生に絶望したアンリは、自殺を試みるもうまくいかず、思い余ってプロの殺し屋“コントラクト・キラー”に自分の殺しを依頼する。が、その直後、アンリは…

休憩 : はてなブログからメールがきたよ。

はてなブログからメールが来ました。 開設から2年か〜、感慨深いな。 先ずは、このブログを読んでくださっている方に感謝! あなたのアクセスがブログを書く励みになっています。 次に、数々の名作に感謝! 映画は、娯楽であり、学びであり、いまや心の糧で…

マルタのやさしい刺繍

マルタのやさしい刺繍 2006年監督 ベティナ・オベルリ 監督 物語 スイスの小さな村トループに住むマルタは、夫に先立たれ、元気もなく毎日をただ何となく過ごしていた。そんなマルタを心配する友人たちは、 “自分の店を持つ”という彼女の長年の夢を応援する…

黒猫・白猫

黒猫・白猫 1998年 エミール・クストリッツァ監督 物語 ジプシーのマトゥコは、自称ダマしの天才。ある日、彼はロシアの密輸船から石油を買うが、見事に騙されて大金を失う。金に困ったマトゥコは、息子のザーレとともに、“ゴッドファーザー”グルガに石油列…

人生案内

人生案内 1931年 ニコライ・エック監督 物語 1923年、モスクワには戦争で孤児となった浮浪少年で溢れていた。「ソ連に浮浪青少年があってはならぬ」というレーニンの言葉により、政府は少年らを保護して共同工場に送って就業指導を進めていたが、浮浪児らは…

休憩 : 悲しきこと (涙)

首里城の火災、後世に残すべき史跡が跡形もなく燃えてしまうい、400点以上もの美術品も焼失した。本当に悲しい。 海外ではノートルダム聖堂の火災もありました。こちらも心痛みます。 過去には金閣寺の炎上、空襲で焼失した名古屋城などもあります。ありきた…

その男ゾルバ

その男ゾルバ 1964年 マイケル・カコヤニス監督 物語 父親が遺した炭鉱を稼働させるために、クレタ島へ向かうイギリス人作家バジル。道中知り合ったエネルギッシュでお調子者のギリシャ人・ゾルバを雇い、一攫千金の夢をみてクレタ島へ渡る… ギリシャの作家…

泥棒成金

泥棒成金 1955年 アルフレッド・ヒチコック監督 物語 猫の異名を持つ宝石泥棒のジョン・ロビーは、今では引退し、リビエラの別荘で暮らしていた。ある日、偽者の猫が現れたと聞いたロビーは、偽者が誰なのかを確かめるべくニースへ。そこでロビーはアメリカ…

父親たちの星条旗

父親たちの星条旗 2006年 クリント・イーストウッド監督 物語 第2次世界大戦の重大な転機となった硫黄島の戦いで、米軍兵士たちはその勝利のシンボルとして摺鉢山に星条旗を掲げる。しかし、この光景は長引く戦争に疲れたアメリカ国民の士気を高めるために利…

三度目の殺人

三度目の殺人 2017年 是枝裕和監督 物語 やり手の弁護士の重盛は、拘置所で“犯人”三隅と面会する。三隅は自分を解雇した会社の社長を殺して財布を奪い、火をつけた容疑で逮捕され、容疑も認めていた。その上、30年前の強盗殺人の前科があり、今回は死刑にな…

ジョーカー

ジョーカー 2019年 トッド・フィリップス監督 物語 「どんな時でも笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸に、大都会で大道芸人として生きるアーサー。しかし、コメディアンとして世界に笑顔を届けようとしていたはずのひとりの男は、やがて狂気あ…

硫黄島からの手紙

硫黄島からの手紙 2006年 クリント・イーストウッド監督 物語 太平洋戦争の末期、戦況が悪化した硫黄島では日米軍の戦闘が開始されようとしていた。その頃、島に新しい指揮官、栗林忠道が降り立った…。 「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」日米双方…

アンナ・クリスティ

アンナ・クリスティ 1930年クラレンス・ブラウン監督物語ニューヨークの波止場に舫う石炭船に住むクリスのところに、妻を亡くして以来、親戚の農園に預けていた娘のアンナが15年ぶりに戻ってくる。父親はアンナは看護婦をしていると信じているのだが、実は…

休憩 : 権威

権威 / 後藤静香 人生訓を含んだ詩集です。たまたま、ネットで「一歩」という詩に出会い、気に入ったので購入してみました。 「権威」というタイトルは「神の声、良心の声」というようなものをイメージしたもの。この本は戦前のベストセラーで吉川英治や松下…

赤いコーリャン

赤いコーリャン 1987年 チャン・イーモウ監督 物語 18歳のチアウルは、ロバ一頭と引き換えに、親子ほど年の離れた男の許へ嫁ぐが、すぐに夫は行方不明になり、彼女はかつて自分を強盗から救ってくれた使用人のユイ・チャンアオと結ばれ、子どもが生まれるが…

闇の列車、光の旅

闇の列車、光の旅 2008年 キャリー・ジョージ・フクナガ監督 物語 ホンジュラス出身の少女サイラ。アメリカという約束の地をめざし、父と叔父と共に故郷を旅立った彼女は、多くの移民たちがひしめきあう列車の屋根の上で、カスペルという名のメキシコ人青年…

ハッピー フライト

ハッピー フライト 2008年 矢口史靖監督 物語 副操縦士の鈴木は、機長昇格の最終訓練である乗客を乗せて飛ぶ実地試験でホノルルに向けて飛び立つことになる。彼は試験教官として同乗する威圧感たっぷりの機長の原田を前に緊張感を募らせていた。そんな中、キ…

夫婦善哉

夫婦善哉 1955年 豊田四郎監督 物語曾根崎新地で売れっ子芸者の蝶子は、大阪の化粧問屋の道楽息子である柳吉と駆け落ちする。柳吉は親から勘当されてしまったため、生活が苦しくなっていく。蝶子はヤトナ(臨時雇い)芸者として働き始めるが、柳吉は蝶子の稼…

バーフバリ 王の凱旋

バーフバリ 王の凱旋 2017年 S・S・ラージャマウリ監督 物語 蛮族カーラケーヤとの戦争に勝利してマヒシュマティ王国の王に指名されたアマレンドラ・バーフバリは、クンタラ王国の王女デーヴァセーナと恋に落ちる。しかし王位継承争いに敗れた従兄弟バラーラ…

明日を夢見て

明日を夢見みて 1995年 ジュゼッペ・トルナトーレ監督 物語 1953年のシチリア島が舞台。田舎町にトラックでやって来たジョーは、町の広場にテントを張った。そしてカメラを構え、新人オーディションへの参加を呼びかける。その費用は、たった1500リラ。しか…