金魚のうたた寝

映画、漫画、小説などの話

大草原の渡り鳥

大草原の渡り鳥 1960年 斎藤武市監督 物語 北海道にやって来た滝伸次。土地のボス・高刀はアイヌ部落が広がる地域を観光地にしようと目論んでいた。アイヌの人々の生活を守るため、滝は立ち上がる。 小林旭、宍戸錠らが活躍した日活のアクション映画。”渡り…

もやもや日記: どんなときも

歌手 槇原敬之容疑者を逮捕 覚醒剤取締法違反の疑い 槇原敬之さん、二度目の逮捕か… やっぱり止められないのだよね… どんなときも (クスリ) どんなときも (クスリ) 僕が僕ぼくらしくあるために (クスリ) 「好きなモノは好き!」と (クスリ) 言える(…

さざなみ

さざなみ 2015年 アンドリュー・ヘイ監督 物語 結婚45周年を記念したパーティーを土曜に予定しているジェフとケイトの夫婦。だが、月曜に届いた手紙がきっかけとなって、山岳事故で命を落としたジェフの昔の恋人の存在が二人の間に浮き上がってくる。かつて…

午後の曳航

午後の曳航 1976年 ルイス・ジョン・カリーノ監督 物語 イギリスの小さな港町、未亡人である母アンと二人で暮らす13歳の少年ジョナサンはある日、町に入港した巨大な外洋船を見学に向かう。そこでジョナサンは乗組員のジム・キャメロンに会い彼に憧れを抱く…

復讐するは我にあり

復讐するは我にあり 1979年今村昌平監督日豊本線築橋駅近くで専売公社のタバコ集金に回っていた柴田種次郎、馬場大八の惨殺死体が発見され現金41万円余が奪われていた。やがて、かつてタバコ配給に従事した運転手・榎津厳が容疑者として浮かんだ…… 1963年か…

「麒麟がくる」と時代考証

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」 長谷川博己が主演の「麒麟がくる」がなかなかの評判らしい。やっぱり大河ドラマは歴史ものに限るね。(去年の「いだてん」は完全スルー) しかし、なんだね、この違和感のある色づかいは…落ち着いて見てられないね。 ひょっとし…

砂の器

砂の器 1974年 野村芳太郎監督 物語 ある日、国鉄蒲田操車場構内で扼殺死体が発見された。被害者の身許が分らず、捜査は難航した。が、事件を担当した警視庁刑事・今西と西蒲田署刑事・吉村は地道な聞き込みの結果、事件前夜、被害者と酒を飲んでいた若い男…

もやもや日記 : 新型コロナウィルス

中国で発生した新型コロナウィルスがアウトブレイク寸前。中国政府は公共交通機関を停止させウィルスが発生した武漢市を封鎖した。 1週間で病院を建てるとか!? こういう時の中国のパワーは凄いな… アウトブレイク(1995年)みたい、まるで映画を観ているよ…

トレインスポッティング

トレインスポッティング 1996年 ダニー・ボイル監督 物語 ヘロイン中毒のレントンは不況に喘ぐスコットランドのエディンバラでヤク中仲間と怠惰な生活を送っていた。人のいいスパッド、モテモテでジャンキーのシック・ボーイ、アル中で喧嘩中毒のベグビーら…

アニーよ銃をとれ

アニーよ銃をとれ 1950年 ジョージ・シドニー監督 物語 西部史に有名なバッファロー・ビルのショウ一座がシンシナティにやってきた。アニーは一座の一人でガンマンのフランクに一目惚れ。射撃競技で天才的な腕を見せたアニーは、彼らの一員として興行に加わ…

日々是好日

日々是好日 2018年 大森立嗣監督 物語 母からお茶を習うことを勧められた大学生の典子は気のない返事をしていたが、お茶を習うことに乗り気になったいとこの美智子に誘われるがまま、流されるように茶道教室に通い出す。見たことも聞いたこともない「決まり…

三十九夜

三十九夜 1935年 アルフレッド・ヒチコック監督 物語 カナダから帰国した外交官のハネイはロンドンのある劇場でミスター・メモリーという芸人の芸を見物していたが、その最中に殺人事件がおこる。その場に居合わせていたある女がハネイに保護を求めて来たの…

オルフェ

オルフェ 1950年 ジャン・コクトー監督 物語 主人公のオルフェの通う“詩人カフェ”に“王女”と呼ばれる女性がある夜現われ、オートバイにはねられた詩人セジェストの死体を、オルフェに手伝わせ自分の車に運んだ。車はオルフェも乗せて、彼女の館に。そこでセ…

フィールド・オブ・ドリームス

フィールド・オブ・ドリームス 1989年 フィル・アルデン・ロビンソン監督 物語 アイオワ州の田舎町に住むレイ・キンセラは、ある日の夕方、トウモロコシ畑を歩いていると「それを作れば、彼が来る」と言うか謎の声を聞く。その言葉から強い力を感じ取った彼…

彼女が消えた浜辺

彼女が消えた浜辺 2009年 アスガー・ファルハディ監督 物語 テヘラン近郊の海辺のリゾート地にバカンスに訪れた男女の中に、セピデーが誘ったエリもいた。 トラブルに見舞われながらも初日は楽しく過ぎ、2日目に事件が起きる。海で幼い子どもがおぼれ、何と…

ウンベルト・D

ウンベルト・D 1952年 ヴィットリオ・デ・シーカ監督 物語 ローマに暮らす元公務員のウンベルトは愛犬フライクとアパートで暮らしていたが、年金での生活は苦しく、家賃の滞納を理由に20年住んでいるアパートの立ち退きを迫られていた。物を売るなどして部…

休憩: 似ている映画音楽

三連休は旅行していました。映画は休憩。 ある人と映画音楽の話をして気がついたのですが、「大脱走」と「戦場にかける橋」のテーマ曲って、凄く似てますね…。 映画ファンには有名な話かな。 「大脱走マーチ The Great Escape March」 クワイ河マーチ (ミッ…

アリス

アリス 1988年ヤン・シュバンクマイエル監督 物語散らかった部屋の中で、あまりの退屈さにうんざりしたアリスは、人形で“アリス”ごっこを始める。とその時、ガラスケースの中の白ウサギが突然動きだし、懐中時計を手に慌てて駆け出す姿に驚きながらもアリス…

終着駅

終着駅 1953年ヴィットリオ・デ・シーカ監督物語 米国人の若い人妻メアリーは断ち切り難い想いを残してローマの中央駅にやって来た。彼女は妹の家に身を寄せて数日間ローマ見物をしたのだが、その間に米伊混血の青年ジョヴァンニと知り合い愛し合う仲になっ…

愛の調べ

愛の調べ 1947年 クラレンス・ブラウン監督 物語 天才的ピアニストの折紙つきのクララ・ ヴィークは、父ヴィーク教授の弟子ロベルト・シューマンと恋仲だったが、 教授はシューマンの才能を認めず結婚を許さない。2人を知るリストの証言で2 人の結婚は法廷に…

もやもや日記:カルロス・ゴーン逃亡劇

保釈中のカルロス・ゴーンが国外へ脱出。 楽団の楽器ケースに隠れプライベート・ジェットで出国したとか。 スパイ映画も”顔”負け。 日本政府はICPOを通じてゴーンを国際手配するが、レバノン政府は引き渡しを拒否、フランス政府も自国民の引き渡しはしないと…

明けましておめでとうごさいます

明けましておめでとうごさいます。 今年の目標 映画を観ながら、平穏無事に暮らすこと。 (相変わらず、ご気楽な目標) あと本も読みたいな… 徹夜で読み耽るような面白小説ないかな? 今年もよろしくお願いします。

鶴は翔んでゆく / 戦争と貞操

鶴は翔んでゆく / 戦争と貞操 1957年 ミハイル・カラトーゾフ監督 物語 ロシアの青年ボリスのもとに召集令状が届いた。彼は最愛の恋人ベロニカを残して、戦線に出征し戦死する。だが恋人は彼の死が信じられず、やむなき事情で結婚したあとも、ずっと彼の帰り…

雑記: AI 美空ひばり

今年の音楽話題で一番びっくりしたのが、美空ひばりの「あれから」。紅白歌合戦にも出場するそうです。 NHKスペシャルで観ましたが完成度が高くて、声色も歌い方も本物そっくりでした。秋元康のプロデュースなので曲も素晴らしい。反響が大きくCD販売もされ…

雑記: 最近の音楽は…

年をとるにつれ流行のアンテナが低くなって、毎年、紅白歌合戦で今年流行った曲を確認している始末…orz official髭男dism 「Pretender」 初めて聞きましたw 。いいですね。気に入って何回か繰り返して聴いています。 相変わらず、嵐やAKB、乃木坂がチャート…

休憩: 2020年のキーワード

東京オリンピック クールじゃない、クールジャパン。 札幌も暑いヨ。 ティッピング・ポイント少しずつの変化が急激な変化に変わってしまう点・・・ インダストリー4.0 AIやロボットを活用した第四次産業革命 5G 通信速度が20倍になるらしい 働き方改革 フリ…

雑記: 今年観た映画 MYセレクション 後編

今年観た映画のMYセレクショの後編。 ラブリーな作品をセレクト。 1.運動靴と赤い金魚 マジッド・マジディ監督 イラン映画。運動靴も買えない家族ってショックだけど可愛いらしい映画。兄妹愛に感動しました。 2.あの子を探して チャン・イーモウ監督 中国…

雑記 : 今年観た映画 MYセレクション 前編

今年観た映画で特に素晴らしかった作品。 たくさんありすぎて困ったけど、10本ほどセレクトしてみました。 1.天井桟敷の人々マルセル・カルネ監督 運命の残酷さ、切ない男女の愛。フランス映画史に輝く作品。これは最高に良かった。 2.風と共に去りぬヴィク…

三十四丁目の奇蹟

三十四丁目の奇蹟 1947年 ジョージ・シートン監督 物語 ニューヨーク34丁目の百貨店の名物・クリスマスパレードのサンタ役を探していたドリーは、その矢先に理想的な白髪の老人を見つけるが… 1947年度アカデミーでは、助演男優賞、原案賞、脚色賞を受賞。4…

ゴッド・ファーザー PARTII

ゴッド・ファーザー PARTII 1974年 フランシス・コッポラ監督 物語 幼いビトーが青年となり、やがてファミリーを築くまでの物語と、父のあとを継ぎドンとなったマイケルの、父がそうであった頃と全く変わってしまった時代の中でのドンとしての苦悩と復讐の物…