金魚のうたた寝

映画、漫画、小説などの話

小説・漫画

休憩 : 権威

権威 / 後藤静香 人生訓を含んだ詩集です。たまたま、ネットで「一歩」という詩に出会い、気に入ったので購入してみました。 「権威」というタイトルは「神の声、良心の声」というようなものをイメージしたもの。この本は戦前のベストセラーで吉川英治や松下…

アポロの歌

アポロの歌 オリジナル版 / 手塚治虫 立東舎 物語 主人公の近石昭吾は、複雑な家庭環境で育ったため、「愛」という感情を嫌悪するようになり、動物虐待から逮捕されて精神医に身柄を送られる。医師により電撃療法を施されたことで、時空を超えたさまざまな“…

日本発狂

日本発狂 手塚治虫 物語 深夜の街を亡霊たちが行進する!?市郎少年はふとしたことから、現世と来世とを行き来する不思議な少女と出会った。“あの世”で着々と準備が進められている陰謀とは何か!? 「高一コース」(学習研究社)で1974年4月号から1975年3月…

ポーの一族 春の夢

ポーの一族 春の夢 / 萩尾望都 小学館フラワーコミック 物語 永遠の時を生きるバンパネラ(吸血鬼)であるエドガーとアランは、 1940年代戦火のヨーロッパ、イギリス郊外でナチスドイツから逃れてきたブランカという少女に出逢う・・・ 2016〜17年にかけて、40…

あぶな坂HOTEL

あぶな坂HOTEL / 萩尾望都 集英社 クイーンズコミック 物語 あの世とこの世の間に建つ「あぶなHOTEL」。ここにやってくる客たちは、心に背負い続けてきた重荷を抱えたまま生と死のはざまでたゆたっている。進むべき方向はどちらなのか? 〈収録作品〉・あぶ…

なのはな

なのはな / 萩尾望都 小学館 物語阿部ナホは福島で暮らしている小学校6年生の女の子。震災の津波でばーちゃんは行方不明のまま。ナホの家は原発の近くだったので避難先へ移り住み、祖父、両親、兄の家族5人で生活している。ある日、ナホは夢の中でばーちゃん…

アラバスター

アラバスター / 手塚治虫 立東社 物語 顔に醜いアザのあるオリンピック金メダリストの佐野次郎は女優の美室令子と知り合い親密に付き合うようになる。ある日、佐野がプロポーズすると令子は本気の付き合いではないと結婚を断り、佐野の醜い顔を侮辱するのだ…

AWAY

AWAY 萩尾望都 小学館フラワーコミック 全2巻 物語 2033年3月末のある朝、世界が2つに分かれてしまう。18歳未満の子供達だけが取り残された世界、AWAYと、大人たちのいる世界、HOME。 子供だけが残されたAWAYで、中学生の一紀と高校生の大介達は生きるために…

深夜プラス1

深夜プラス1 / ギャビン・ライアル著 早川書房 物語 元工作員のルイス・ケインは、無実の罪で殺し屋と警察双方に追われる実業家をフランスからリヒテンシュタインまで護送する仕事を引き受ける、だが行く手には、男を追うフランス警察、そして謎の敵が放っ…

完全犯罪 フェアリー

完全犯罪 フェアリー / 萩尾望都 小学館文庫 物語 冬の夜、ルイにさよならのメッセージを残して花夜子が死んだ。彼女は開幕を間近に控えたミュージカル「GOLD」のヒロイン、だが本当に自殺だったのか?花夜子の死に不審を抱いたルイは、謎を解くカギとなる7…

マージナル

マージナル / 萩尾望都 小学館文庫 全3巻 物語 西暦2999年、地球は汚染されて不毛の地となっていた。人々は不妊ウイルスにより生殖能力を失い、唯一の女性である聖母「マザ」を中心として、その息子たちで世界は構成されていると信じられていた。 世界の中…

ポーの一族

ポ-の一族 萩尾望都 小学館文庫 全3巻 物語 永遠に年を取らず生き永らえていくバンパネラ“ポーの一族”。その一族にエドガーとメリーベルという兄妹がいた。19世紀のある日、2人はアランという名の少年に出会う…。バンパネラとなった少年らが200年以上にわた…

ロストワールド

ロストワールド 手塚治虫 講談社 手塚治虫文庫全集 物語太古の地球からちぎれ、宇宙の彼方へと飛び去ったママンゴ星が、500万年ぶりに地球に大接近してきました。少年博士の敷島健士は、ママンゴ星から落ちてきた石が、大きなエネルギーを出すことを発見し、…

残酷な神が支配する

残酷な神が支配する 萩尾望都 小学舘文庫 全10巻 物語 16才の少年ジェルミは義父グレッグから性的虐待を受けていたが、母サンドラの幸せな結婚生活を壊さないため、その事を告げることができなかった。やがてジェルミはグレッグに殺意を抱くようになり、クリ…

感謝知らずの男

感謝知らずの男 萩尾望都 小学館文庫 物語 バレエ・ダンサーのレヴィはアパートの階下の騒音が原因で不眠症。防音設備のある部屋へ引っ越したが、同じアパートに住む音楽学生モリスとその恋人ミリーは世話を焼きたがり。何かと接触して来る。次第なミリーは…

人間ども集まれ!

人間ども集まれ! 手塚治虫 文春文庫 物語 人間の奴隷として作り出された、男性でも女性でもない特殊な人類「無性人間」が、やがて人間に対して反乱を起こす。 漫画『サンデー』1967年1月25日号~1968年7月24日号。大人漫画風のタッチで描かれ…

青いトリトン

青いトリトン / 手塚治虫 復刊ドットコム 上下2巻 物語 岬の洞窟に捨てられていた赤子・トリトンは、人間に拾われ陸で育っていく。しかしある日、白いイルカのルカーによって、自分が海底人「トリトン族」の末裔であることを明かされる。トリトン族は海を支…

新選組

新選組 / 手塚治虫 講談社 物語 剣の腕を磨き、父の仇をうつため「新選組」に入隊した少年・深作丘十郎。幕末を舞台に、親友・鎌切大作や新選組隊士たち、そして坂本龍馬との出会いを通じて、少年は成長していく… 1963年に少年ブック(後のジャンプ)で連載…

バルバラ異界

バルバラ異界 / 萩尾望都 小学館 全四巻 物語 西暦2052年。他人の夢に入り込むことができる“夢先案内人”の渡会時夫は、ある事件から7年間眠り続ける少女・十条青羽の夢をさぐる仕事を引き受けることになった。そして、その夢の中で青羽が幸せに暮らす島の名…

親バカ日誌

親バカ日誌 / 魔夜峰央 白泉社文庫 2012年9月刊。 「パタリロ!」の作者・魔夜峰央・通称ミーちゃんが、子煩悩全開で描く家族エッセイ。まだ幼いマリエちゃん&マオくん姉弟のボケキャラぶりも楽しい子育て日誌です。 パタリロ 好きでした。魔夜峰央さんって…

雑記 : 平和をわれらに!

戦争をテーマに編集された漫画を読んでみました。今回は本の紹介ではなく雑記です。 水木しげる・手塚治虫・藤子F不二雄・石ノ森章太郎『平和をわれらに!ー漫画が語る戦争』(小学館、2014年) 水木しげるは陸軍兵士として南方戦線に送られて、左腕を失くす…

訪問者

訪問者 / 萩尾望都 小学館文庫 表題作を含め4つの短編が収められていますがいずれも傑作。中でも「エッグ・スタンド」はヌーヴェルヴァーグのよう。映画を観たような気になる。 ◯ 訪問者 「トーマの心臓」番外編。オスカーの少年時代を描いた作品です。エピ…

墓場鬼太郎

墓場鬼太郎 / 水木しげる サラ文庫 貸本時代の鬼太郎です。少年がわくわくする怪奇物語。現代の漫画が失った魅力がたくさん詰まっていました。 初期の鬼太郎は不良少年。煙草も吸います。潰れた片目を髪で隠していません。潰れた目が右左と入れ替わったりし…

ブロードウェイの天使

ブロードウェイの天使 / デイモン・ラニアン 新潮文庫 フランク・キャプラ監督の「一日だけの淑女」を観た時、何故、老女アニーの娘がスペインにいて離れ離れの生活をしているのか、たいした仕送りも出来ないのに金持ちと偽り続けることが出来たのか、色々、…

トーマの心臓

トーマの心臓 / 萩尾望都 物語 冬の終わりのその朝、1人の少年が死んだ。トーマ・ヴェルナー。そして、ユーリに残された1通の手紙。「これがぼくの愛、これがぼくの心臓の音」。信仰の暗い淵でもがくユーリ、父とユーリへの想いを秘めるオスカー、トーマに生…

11人いる!

11人いる! 萩尾望都 物語 名門校・宇宙大学の入学試験最終テスト(最終日程の最後の科目)の会場“外部とのコンタクトが不可能な宇宙船”を舞台に、宇宙のさまざまな国からやって来た11人の受験生が、疑心暗鬼のなかで反目しつつ、信頼関係を築き合いながら友…

とらじまのミーめ

とらじまのミーめ 松本零士 トラジマの猫・ミーくんを主人公に、飼い主のあつ子一家やノラ猫仲間たちとの日常を描いた漫画作品。 松本零士さんが少女漫画に描いていた作品。単行本には月刊プリンセスで連載した「とらじまのミーめ」と、りぼん で連載した「…

太陽を盗んだ男

太陽を盗んだ男 1979年 長谷川 和彦監督 物語 中学校の理科教師、城戸誠。東海村の原子力発電所からプルトニウムを盗み出し、自宅のアパートで原子爆弾の製造に成功する。城戸は原爆を武器に、警察に対してプロ野球のTV中継を最後まで見せろと要求。続いて城…

吾妻ひでお の漫画

吾妻ひでお って独特なセンスとユーモア。数々のヒット作がありながらメジャー感がない不思議な漫画家さんです。子供の頃からいろいろな作品を読んでいます。 僕が初めて読んだ作品は「チョッキン」。 お金を貯めることが生き甲斐の守銭奴ファミリーを描いた…

海街Diary (コミック)

海街 Diary 吉田秋生 連載は先月完了したらしいですが、まだ追っかけて読んでいるところです。今5巻の途中まで読み終えたとこです。いい感じ。 映画を先に見てからの原作。映画も良かったですが、原作は濃いですね。読み応えがあります。 吉田秋生さんは「吉…