金魚のうたた寝

映画、漫画、小説などの話

黒澤 明 監督

黒澤明 の全作品を鑑賞した

黒澤監督の映画全30本を鑑賞した。やっぱり世界のクロサワ、本当に面白かった。全てが傑作と言うわけではないが、魅力のある作品ばかりだった。 【作品リスト】1940年代 ■姿三四郎■一番美しく■続姿三四郎■虎の尾を踏む男達■わが青春に悔なし■素晴らしき日曜…

世界の黒澤監督 乱

乱 1985年 シェイクスピアの『リア王』を毛利3兄弟の物語に大胆に翻案して描いた戦国絵巻。過酷な戦国時代を生き抜いてきた猛将、一文字秀虎。70歳を迎え、家督を3人の息子に譲る決心をする。長男太郎は家督と一の城を、次郎は二の城を、三郎は三の城をそれ…

世界の黒澤監督 醜聞 スキャンダル

醜聞 スキャンダル 1950年 物語特異な画風とオートバイ愛用者で有名な青年画家・青江一郎は、美貌の声楽家・西條美也子と伊豆の旅館に居る所を写真に撮られた。その写真は雑誌「アムール」にスキャンダルとして掲載され、雑誌は煽情的な見出しとともに爆発的…

世界の黒澤監督 悪い奴ほどよく眠る

悪い奴ほどよく眠る 1960年 物語 日本未利用土地開発公団の副総裁、岩淵の娘佳子と、秘書の西幸一の披露宴が執り行なわれようとしていた。しかし、この西という男、実は5年前、新庁舎の建設に絡む不正入札疑惑で自ら命を絶ち事件の幕引きを図った課長補佐・…

世界の黒澤監督 八月の狂詩曲

八月の狂詩曲 1991年 物語 長崎から少し離れたお祖母ちゃんの家で、四人の孫は夏休みを過ごしていた。そこへハワイから手紙が届いた。その一通が、お祖母ちゃんの兄・錫二郎の息子を名乗るクラークというアメリカ人からで、不治の病にかかっている錫二郎に一…

世界の黒澤監督 まあだだよ

まあだだよ 1993年 物語 随筆家・内田百閒と教え子たちの交流を、ほのぼのとしたタッチで描いた作品。作家活動に専念するために教師を退職する百閒先生。しかし教え子たちは百閒先生の家を訪れるようになる。先生の家を舞台に、先生と教え子を巡る様々なエピ…

世界の黒澤監督 夢

夢 1990年 スティーブン・スピルバーグ提供の作品、ワーナー・ブラザースが配給した。黒澤明が見た夢を映像化したという内容。オムニバス形式で8つの話からなる。 第1話「日照り雨」 出演:倍賞 美津子見てはいけない「狐の嫁入り」を見てしまった話 第2話「…

世界の黒澤監督 どん底

どん底 1954年 物語 黒澤明監督が、ゴーリキイの同名戯曲に材をとり、舞台を江戸の場末の棟割り長屋に移し社会の底辺に生きる人々の人生模様をユーモアも忘れずに描いた。 いきなり鐘の音で始まるオープニングが凄い。ロシアのルンペン宿が江戸の棟割り長屋…

世界の黒澤監督 デルス・ウザーラ

デルス・ウザーラ 1975年 物語 シベリアのウズリ地方に、地質調査のための探検隊が入った。しかし同地の厳しい自然は、隊員たちの予想を遥かに超えていた。彼らは、たった独りで猟を営む男デルス・ウザーラと出会い、その案内で危機を脱する。やがて、探検隊…

世界の黒澤監督 どですかでん

どですかでん 1970年物語電車馬鹿と呼ばれている六ちゃん。彼は、いつも空想の路面電車を運転している。どですかでん、どですかでん、と言いながら。彼が空想の路面電車を走らせる街。そこは貧乏人たちが住みついたスラムのような街だ。そこに住む人たちは、…

世界の黒澤監督 素晴らしき日曜日

素晴らしき日曜日 1947年 物語 前後、間もない東京。貧しいカップルの、或る日曜日のデートを描いた作品。 2人の持ち合わせは35円(現在の価値で3500円程度)、結婚もままならなず、未来が見えません。男(雄造)は将来を悲観するが、女(昌子)は健気に彼…

世界の黒澤監督 白痴

白痴 1951年 物語沖縄で戦犯として処刑される直前に人違いと判明して釈放されたが、そのときの後遺症でてんかん性の白痴にかかってしまった男、亀田は札幌の写真館のショーウィンドーに飾られていた那須妙子の写真に心奪われる。しかし彼女は愛人として政治…

世界の黒澤監督 影武者

影武者 1980年 物語 武田信玄の影武者として生きた一人の男と、主人の遺言を守りながら戦場に散っていった家臣たちの辛苦を描く。 「乱」と並び、後期の黒澤映画を代表する作品。製作途中で資金不足になるがコッポラやルーカスの援助で完成させた。 カンヌ国…

世界の黒澤監督 酔いどれ天使

酔いどれ天使 1948年 物語 反骨漢だが一途な貧乏医師・真田(志村喬)は、闇市のやくざ・松永(三船敏郎)の鉄砲傷を手当てし たことがきっかけで、松永が肺病に冒されているのを知り、その治療を必死に試みる。しかし松永は素直になれず威勢を張るばかり。 …

世界の黒澤監督 羅生門

羅生門 1950年 物語 平安時代、平安時代のとある薮の中。盗賊、多襄丸が昼寝をしていると、侍夫婦が通りかかった。妻に目を付けた多襄丸は、夫をだまして縛り上げ、夫の目の前で妻を強姦する。しばらく後、現場には夫の死体が残され、妻と盗賊の姿はなかった…

世界の黒澤監督 わが青春に悔いなし

わが青春に悔いなし 1946年 物語 満州事変以後、軍国主義をひた走る日本では思想統一政策がなされ、自由主義思想や左翼思想の持ち主は弾圧されていった。そんななか、京都の八木原教授の娘・幸江(原節子)は左翼運動家の野毛と結婚するが、やがて野毛はスパ…

世界の黒澤監督 蜘蛛巣城

蜘蛛巣城 1957年 物語 三船敏郎演じる武時、鷲津武時は、森の中で出合った老婆に予言を伝えられます。 それは、武時が北の館の主になり、さらには蜘蛛巣城の主になること。また、一緒にいた友人の三木が一の砦の大将となり、その息子が蜘蛛巣城の主になる、…

世界の黒澤監督 野良犬

野良犬 1949年 物語 終戦直後の東京を舞台に、拳銃を盗まれた若い刑事がベテラン刑事と共に犯人を追い求める姿を描く。 古いサスペンス映画なので退屈かと思ったが、不思議に面白い。 犯人と刑事は、両方とも復員した元兵士で同じような経験を持っている。犯…

世界の黒澤監督〜續 姿三四郎

續 姿三四郎 1945年 物語 前作で敗れた檜垣源之助の復讐のため、唐手家の檜垣源三郎、鉄心兄弟が登場する。 前作のヒットで作られた、というより作らされた映画で、黒澤監督自身が上出来でないと述懐しているそうです。 前作は「柔道 vs 柔術 」でした。 今…

世界の黒澤監督〜姿三四郎

姿三四郎 1943年 富田常雄原作の映画化作品、柔道家 姿三四郎の活躍を描く。 黒澤明監督のデビュー作。戦時中、娯楽の少ない時代に大ヒットし、小津安二郎が120点の出来と評価している。 公開当時は97分の映画は、戦時中に電力節約のた80分以下に制限され79…

世界の黒澤監督〜隠し砦の三悪人

隠し砦の三悪人 1958年 物語 戦国時代を舞台に、敗国の侍大将が姫と軍用金を擁して敵国突破をする姿を描いた娯楽活劇 今年10本目の作品鑑賞。 百姓太平と又七の道化ぶりが楽しいですね。スターウォーズのR2D2とC3POが太平と又七のオマージュというのは有名な…

世界の黒澤監督 用心棒

用心棒 1961年 物語 やくざと元締めが対立するさびれた宿場町。そこへ一人の浪人者がやってくる。立ち寄った居酒屋のあるじに、早くこの町を出ていった方がいいと言われるが、その男は自分を用心棒として売り込み始める。やがて男をめぐって、二つの勢力は対…

世界の黒澤監督 赤ひげ

赤ひげ 1965年 物語 江戸時代の小石川養生所を舞台に、そこに集まった貧しく病む者とそこで懸命に治療する医者との交流を描く。老医師の赤ひげと、長崎帰りの蘭学医である若い医師・保本登との師弟の物語を通して、成長していく若い医師と貧しい暮らしの中で…

世界の黒澤監督 生きる

生きる 1952年 物語市役所に勤める主人公は、日々の役所仕事に情熱もなく生きていたが、ある日、癌であることを宣告される。主人公が残された人生をどう生きるのかを描く。 黒澤監督の映像力が存分に発揮され、観る者をドラマに引きこみます。 黒澤監督は「…

世界の黒澤監督 七人の侍

七人の侍 1954年 物語 盗賊と化した野武士から村を守るために、農民が七人の侍を雇い、七人が野武士らと戦う。 ジョージ・ルーカスが黒澤に影響を受けたことは有名な話ですが、黒澤監督ってそんなに凄いのかという話。 ちょうど一年くらい前でしたが、TOH…