金魚のうたた寝

映画、漫画、小説などの話

ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョの奇妙な冒険 / 荒木飛呂彦

 

連載開始が1986年。主人公や舞台を変えながら30年以上続くシリーズとなっている。

 

第1部 ファントムブラッド 

ジョジョの奇妙な冒険 (1) (ジャンプ・コミックス)

第2部 戦闘潮流 

ジョジョの奇妙な冒険 (5) (ジャンプ・コミックス)

第3部 スターダストクルセイダース 

ジョジョの奇妙な冒険 (12) (ジャンプ・コミックス)

第4部 ダイヤモンドは砕けない 

ジョジョの奇妙な冒険 (29) (ジャンプ・コミックス)

第5部 黄金の風 

ジョジョの奇妙な冒険 (47) (ジャンプ・コミックス)

第6部 ストーンオーシャン 

ストーンオーシャン―ジョジョの奇妙な冒険 Part6 (1) (ジャンプ・コミックス)

第7部 スティール・ボール・ラン

f:id:tomo2200:20171204235821j:image

 第8部 ジョジョリオン

ジョジョリオン volume 1―ジョジョの奇妙な冒険part8 ようこそ杜王町へ (ジャンプコミックス)

 

一番好きなのは「スターダストクルセーダス」ここからスタンドが登場。超能力を可視化するアイデアを生み出したことでジョジョ・ワールドが確立した。 

f:id:tomo2200:20171205001311p:image

 「ダイヤモンドは砕けない」も面白い。岸部露伴トニオ・トラサルディーとかユニークなキャラクターが登場している。

 f:id:tomo2200:20171205002358p:image

僕が読んでいたのは「黄金の風」まで。この辺りから話が単純でなくなった。主人公はギャングスターを目指し典型的な少年漫画の主人公ではなくなった。

 f:id:tomo2200:20171205003613j:image

ストーンオーシャン」は主人公が女性。感情移入しにくく脱落してしまいました。第6部は評価が割れていますが、続きはいつか読む楽しみに残しておきます。

 f:id:tomo2200:20171205004404j:image