金魚のうたた寝

映画、漫画、小説などの話

吾妻ひでお の漫画

吾妻ひでお って独特なセンスとユーモア。数々のヒット作がありながらメジャー感がない不思議な漫画家さんです。子供の頃からいろいろな作品を読んでいます。

f:id:tomo2200:20180807065530j:image

僕が初めて読んだ作品は「チョッキン」。

お金を貯めることが生き甲斐の守銭奴ファミリーを描いたギャグ漫画。面白かった。

f:id:tomo2200:20180807065619j:image

初期の代表作「ふたりと5人」は僕の中では印象は薄いけど、吾妻ひでお出世作

f:id:tomo2200:20180807065633j:image

SFファンを唸らせたのは「不条理日記」。タイトルの通り、不条理なギャグだ。これは神漫画でしたね。

f:id:tomo2200:20180807065656j:image

f:id:tomo2200:20180807065700j:image

美少女キャラが受けて人気だった時代。アニメ化までされた。ヒロイン以外は変わらないですね。

f:id:tomo2200:20180807065716j:image

f:id:tomo2200:20180807065729j:image

突然出版された「失踪日記」は驚いた。鬱とアル中から失踪してホームレスをした実話を描いたもの。悲惨な生活だがユーモラスな視点で描かれている。

f:id:tomo2200:20180807065746j:image

f:id:tomo2200:20180807065813j:image

最近はカオスノートとか、肩の力の抜けたような作品が多い。SFとかシュールとか不条理日記に近いかな。

f:id:tomo2200:20180807074837j:image

吾妻ひでおさんは、食道癌で闘病中のようです。病気を克服して、まだまだ作品発表して欲しいです。

おしまい