謎のフランス映画 シュテイ

 フランスは映画発祥の地、カンヌ映画祭は世界で一番有名な映画祭。「最強のふたり」が興行収入第三位。では一位は何か気になり調べてみた。

 

【仏国 映画興行収入ランキング】

1.タイタニック      1997年
2.シュテイの国へようこそ 2008年
3.最強のふたり      2011年 
4.白雪姫         1966年
5.大進撃         1966年
6 風と共に去りぬ               1950年
7 ウエスタン                 1968年
8 アバタ-                           2009年
9ジャングル・ブック          1968年
10.101匹わんちゃん         1961年

 

何これ…
一位タイタニックはともかく、四位が白雪姫とは? これは観客動員数だな。テレビが普及していない当時の観客動員数は今と比にならないだろう。

 がしかし、二位の「シュテイの国へようこそ」って… タイタニックの次にフランス人に愛された映画とは。聞いたことない。

f:id:tomo2200:20171211225222j:image 

物語
フランス最北端の田舎に左遷された郵便局員さんの話、コメディ。
フランスでは大爆笑らしいが、日本では受けないネタなので公開されなかったらしい


Bienvenue chez les Ch'tis

 

面白そうだが、雰囲気は釣りバカ日誌

こんな映画が歴代2位、アバターより上。

恐るべしフランス。

f:id:tomo2200:20171211230451j:image

 

 

 

心温まる映画 3

最強のふたり      2011年

 

物語

頸椎負傷で体が不自由になった富豪と、その介護人になった貧困層の移民の若者の交流を描いたドラマ。

 最強のふたり (字幕版)

原題は、The intouchablesですので、「本来接することのない、ふたり」と言う感じですが、あり得ないことが実際にあるもので、本作は実話を元に作られた映画です。

 この映画、フランスの歴代興行収入第3位となるヒット、日本でも口コミで広がり、国内公開の仏映画で「アメリ」を抜いて歴代1位の興行収入となりました。(正直、普通に良い映画って感じなのですが…)

でも境遇の全く異なるふたりの友情に素直に感動できる映画でした。👍

 

 

 

心温まる映画 2

最高の人生の見つけ方     2007年

 

物語

病院で知りあった余命僅かな2人は、やりたい事リストを作り、残りの人生を謳歌する。

最高の人生の見つけ方 [DVD]

スタンド・バイ・ミーのロブライナー監督。主演はジャックニコルソンにモーガン・フリーマン。豪華キャストで贈る感動ストーリー。

 原題はThe Bucket List「死ぬまでにやりたい事リスト」

 

こんな事がリストアップされちゃいます。

スカイダイビングをする

f:id:tomo2200:20171211161821j:image

 ピラミッドを見る

f:id:tomo2200:20171211161840j:image

などなど。ラストは、ちょっと泪ぐむかも。

心温まる映画でした。

 

 

 

 

 

心温まる映画 1

 デーブ                 1993年

 

物語

ホワイトハウスを舞台に、平凡な男性が再起不能の大統領の影武者にされて国を引っ張るドタバタ振りと、孤独なファーストレディとの大人のロマンス。心温まるコメディ

 デーヴ [DVD]

 最近、寒いですし、ニュースも殺伐とした事件が多いですから。クリスマスも近いし、心温ま映画など如何でしょうか。

 

エイリアンでリプリー役のシガニーウィーバーさんがファーストレディの役を演じています。

f:id:tomo2200:20171211123712j:image

 

 f:id:tomo2200:20171211123909j:image

エイリアン 

f:id:tomo2200:20171211123659j:image

 エイリアン3

 

 

 

 

ポスト宮崎駿監督は誰だろう

ポスト宮崎駿監督とは、芸術的な評価も高く商業的にも成功する、子供は勿論、大人が見ても楽しめる、そんなアニメ作品をコンスタントに製作できる監督。無茶苦茶ハードル高い。

  f:id:tomo2200:20171210130918j:image

 

ポスト宮崎監督として名前があがる監督たち。

 

①新海 誠 監督 44才

ほしのこえ                         2002年

雲のむこう、約束の場所   2004年

秒速5センチメートル         2007年

星を追う子ども                  2011年

言の葉の庭                         2013年

君の名は。                         2016年

 

2016年「君の名は。」が空前のヒット。国内興行収入ランキングで「もののけ姫」や「ハウルの動く城」を抜いて歴代4位となる。

君の名は。


「君の名は。」予告

 

新海監督のことは「君の名は。」が出るまで全然知りませでんしたが、インディーズでアニメ制作をし多くの賞を獲得するなど知る人ぞ知る方だったそうです。既に次回作の制作中とのこと。どんな作品を発表するのか気になります。

 

f:id:tomo2200:20171210125551j:image

新海監督はポスト宮崎監督と言われることについては、「過大評価。あのような仕事ができる人は、これまでもこの先もいないだろうと単純に思います。ただ、アニメーション監督を仕事に選んでしまった以上は作り続けていくしかないので、違うものを目指す」とインタビューに応えている。

 

 ②細田 守監督        50才

時をかける少女                   2007年

サマーウォーズ                    2010年

おおかみこどもの雨と雪     2013年

バケモノの子                       2015年

 

f:id:tomo2200:20171209231939j:image


「サマーウォーズ」 劇場用予告

サマーウォーズは劇場で観ました。このシーンが良かったですね。

 f:id:tomo2200:20171209235502j:image  

 

 f:id:tomo2200:20171210125632j:image

細田監督は「カリオストロの城」を見てアニメーターを目指し、大学卒業後、スタジオタジオジブリの研修生採用試験を受けます。不採用となるが、宮崎駿氏から「君のような人間を入れると、かえって君の才能を削ぐと考えて、入れるのをやめた」という手紙を貰った逸話がある。(その後、東映動画にアニメーターとして入社)

また2001年、引退を宣言していた宮崎監督の代わって、スタジオジブリから「ハウルの動く城」の監督を任されるが、ジブリ側の事情で企画がストップして解任されてしまう。ジブリとは縁が悪いらしい。

 細田監督の作品は子供が観ることを前提としている。作風こそ違うが、作品製作に対する姿勢ではポスト宮崎監督という雰囲気がある。作品も一作ごと進化している。

 

③米林 宏昌 監督   44才

借りぐらしのアリエッティ      2010年

思い出のマーニー                     2014年

メアリと魔女の花                    2017年

  f:id:tomo2200:20171209221524j:image


「メアリと魔女の花」予告

 

 f:id:tomo2200:20171210130353j:image

 スタジオジブリにいてジブリ作品の制作に関わってきた人なので、ポスト宮崎駿に一番近い人ですが、「メアリと魔女な花」はスタジオジブリジェネリック作品と揶揄されています。映像に対する感性はジブリ直伝の本物なので、いい作品を作り続けて欲しいです。

 

宮崎吾朗  監督 

ゲド戦記                           2006年

コクリコ坂から                2011年

山賊の娘ローニャ TV      2014年

 f:id:tomo2200:20171210134720j:image


コクリコ坂から 予告編

 f:id:tomo2200:20171210134724j:image

宮崎駿さんの長男。「コクリコ坂から」は第35回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞。「山賊のローニャ」では国際エミー賞アニメーション部門で最優秀作品賞を受賞。

f:id:tomo2200:20171210144713j:image

 建築デザイナーの仕事をしていたが、ジブリ鈴木敏夫プロデューサーがスカウトしてアニメ製作に関わることになった。宮崎駿監督は猛反対したが、吾朗監督の絵を見て黙ったという。

一作目「ゲド戦記」はジブリ作品ということで興行収入は高かったが評価は最低でした。二作目「コクリコ坂から」は宮崎駿監督が企画・脚本を担当し、日本アカデミー賞を受賞、正直まあまあの評価でした。
世間では親の七光りと言われていますが、鈴木敏夫プロデューサーが見い出した何かはあるのだと思います。ジブリから離れて製作した「山賊のローニャ」がエミー賞を受賞しています。蛙の子は蛙、でしょうか。

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴジラ VS シン・ゴジラ

七人の侍」が公開された昭和29年に「ゴジラ」も公開されています。

 

ゴジラ      1954

f:id:tomo2200:20171209031811j:image

 ゴジラは、米映画「原子怪獣現わる」(1953)に影響を受けた怪獣企画ですが、1954年3月ビキニ水爆実験で起きた「第五福竜丸事件」など社会問題から発想から「度重なる核実験により海中洞窟にいた太古の巨大怪獣が安住の地を奪われ、地上に現れる」という設定になりました。

 f:id:tomo2200:20171209123105j:image

 戦後の暗く混沌とした政治や、残酷な核兵器に対する怒りがゴジラの力になっています。ゴジラが国会議事堂を破壊するシーンは一種のカタルシスです。

 

 原子怪獣現れる     1953

 f:id:tomo2200:20171209121106j:image

ゴジラはこの映画のパクり企画(公式には認めていない)だが、米映画が恐竜のイメージに忠実なのに対して、日本では、ある程度は知性や感情があり直立して歩く怪獣として作られました。この辺りはキングコングの影響らしいですが怪獣に対する日米の好みの差が出ています。

 f:id:tomo2200:20171209130816j:image

f:id:tomo2200:20171209130848j:image

 1962年には本家キングコングとの対決も成し遂げました。

 

シン・ゴジラ 2016

f:id:tomo2200:20171209032025j:image

 エヴァンゲリオン庵野秀明監督が制作したゴジラ。累計観客動員数550万人、興行収入80億円を超える大ヒットとなった。

 

僕も劇場で観ましたが、作品でとくに良かったのは序盤、ゴジラが正体不明生物として現れて街を破壊するシーンです。進化中のゴジラは怪獣映画が失っていた恐怖感が蘇っていました。

f:id:tomo2200:20171209141604j:image

f:id:tomo2200:20171209143944j:image

f:id:tomo2200:20171209143932j:image

庵野監督、流石です。

 

 

シン・ゴジラのテーマについて

f:id:tomo2200:20171209145826j:image

映画のコピーにある通り、ゴジラに対応する政治家や官僚の対応ぶりが批判的に描かれます。(この辺の演出がくどくて‥)

関東大震災時の政府の危機管理に対する国民の不満や怒りも思い出されます。

 f:id:tomo2200:20171209152130j:image

最終的には福島原発のように冷却してゴジラを停止させることで終了します。

f:id:tomo2200:20171209152451j:image 

凍結したゴジラどう処分するのか、日本をどう再建していくのか、既視感のあるシーンです。

f:id:tomo2200:20171209155950j:image

シン・ゴジラは1954年のゴジラよりリアルで絶望的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界の黒澤監督 その2

生きる           1952年

 

物語
市役所に勤める主人公は、日々の役所仕事に情熱もなく生きていたが、ある日、癌であることを宣告される。主人公が残された人生をどう生きるのかを描く。

 

生きる[東宝DVD名作セレクション] 

 

黒澤監督の映像力が存分に発揮され、観る者をドラマに引きこみます。

黒澤監督は「七人の侍」のような大衆娯楽作品だけでなく、本作のような芸術作品でも鬼才ぶりを発揮します。凄い監督です。

 

プレビューをご覧ください。


生きる(プレビュー)

 

ブランコが効果的に使われていますね。ブランコが揺れる様子は、なにか生命を象徴しているように思いませんか?

 

 f:id:tomo2200:20171209011130j:image